JH4ISQのブログ

ぼっちキャンプ

コロナ騒ぎのためキャンプを自粛していましたが、4連休に誘われて「ぼっちキャンプ」に行きました。

場所は山口県と島根県との県境にある 「田万川キャンプ場」 です。
流石に4連休のためキャンパーの数が多く、コロナ禍を忘れる盛況ぶりでした。

今回は静かなブーム??の ソロキャンプ、ぼっちキャンプで楽しみました。
日中は近くの海で釣りを楽しみ、夕食はホルモンの味噌煮と焼きそばです。それと ビールと日本酒で乾杯!

先日からの気温低下により日暮れと共に寒くなりましたが、テントの中は寝袋や毛布で快適な一夜を過ごすことが出来ました。


DSCN7796.jpg

DSCN7814.jpg

DSCN7783.jpg

DSCN7811.jpg

DSCN7807.jpg

DSCN7802.jpg

DSCN7804.jpg

DSCN7822.jpg








スポンサーサイト



  1. 2020/09/22(火) 00:51:15|
  2. 旅日記
  3. | コメント:0

ヘリコがやって来た!

早朝より農薬散布ヘリコプターが、我が家の田んぼや周辺の田んぼにやって来ました。

最近、水田にトビイロウンカによる被害が広がっているため、農薬散布を実施ました。
数日で稲を枯らし、全滅の田んぼも地域によっては発生しており、甚大な被害が発生しているようです。

先日からの台風被害とトビイロウンカによるダブルパンチで、自然相手とは言え、農家によっては大変な時期を迎えています。

DSCN7774.jpg

DSCN7771.jpg

DSCN7776.jpg

InkedDSCN7778_LI.jpg

【ウンカ(I/Eから引用)】

img-01.jpg

【ウンカ(I/Eから引用)】

ine_085.jpg

【ウンカの被害で枯れた田んぼ(I/Eから引用)】

ine_084.jpg
  1. 2020/09/13(日) 08:32:14|
  2. 雑記帳日和
  3. | コメント:0

Sメーターのお話

時々無線の会話で話題になるのが、「Sメーターの振れ具合」です。
Sの振れが固いとか、柔らかくて良く振れるとか・・・様々です。

その昔、USAの無線機メーカーで、「コリンズ」と言うのがありました。
コリンズの規格を基準にしている国内無線機メーカー等も多いとは思いますが、以下のような基準値です。


アンテナで得られた入力電圧の基準値を100μVとした時の値を S9 とした。
この時の電界強度比をデシベル換算で40dBμ。(1μV:0dBμ)
また、S1~S9までは、6dB/octでSメーターの指示が変化する。

S9の10倍が20dBとなるため、S9+20dBとする。また、20dBの10倍が40dBとなるため、S9+40dBとする・・・・・

1/2*EMF=PD・・・単純比較すると、EMFが6dB多く表示する。 
0dBμVEMF=0.5μVPD
・Electro Motive Force(開放電圧)
・Potential Drop(終端電圧)

無題

中にはアンテナで得られた入力電圧の基準値を120μVをS9とした無線機もあるようです。
また、S1~S9までは、4dB/octでSメーターの指示が変化する無線機も存在するようです。

従って、Sメーターの振れ幅は、各メーカーによって微妙に違うようです。
まあ、人情としてS9のレポートを頂いたり、送ったりが一般的なので、豪快にSメーターが振れる方が好まれるようですね・・・


【アナログ針式(TS-830V)】

DSCN7753.jpg

【デジタル式(IC-9700)】

DSCN7757.jpg


Sメーターは、やはり個人的には、アナログ式が良いですね・・・




  1. 2020/09/05(土) 22:17:38|
  2. アマチュア無線
  3. | コメント:0

落雷

先日の豪雨と発雷において自宅裏側で落雷が有り、宅内の電源に誘導雷が混入したようです。

停電にはなりませんでしたが、家庭内無線LANの本体と電源アダプター、それにWires無線設備で使用しているインターフェース(HRI-200)とそれを接続していたPC本体のUSBポートも破壊されました。

LAN本体やアダプターの基板を点検してみると、誘導雷で基板損傷の痕跡が有りました。
また、インターフェース基板も点検の結果、D-SUBの周辺のチップ抵抗とチップコンデンサの損傷が判明しました。
とりあえずインターフェース基板は部品交換で使用出来るようになりましたが、LANは新品を購入しました。
PCのUSBは他のUSBポートを使用することでOKとなりました。

45年以上趣味で無線をしていますが、今回のような落雷での影響は初めてです。
まあ、この程度で済んだから良しとします。

くわばら・くわばら・・・


【LANの本体】
CPUが損傷

DSCN7741.jpg

【LANの電源アダプター】
抵抗が損傷

DSCN7738.jpg

DSCN7740.jpg

【HRI-200】
D-SUB付近のチップ抵抗とチップコンデンサの損傷

DSCN7734.jpg

DSCN7735.jpg



  1. 2020/08/15(土) 20:04:10|
  2. 雑記帳日和
  3. | コメント:0

第二の人生ラジオ(製作編)

3月に他界した爺さんのラジオが出て来ました。

通電はするのですが、電源スイッチやボリュームの接触不良が有り、また、電池ケースや FM ロッドアンテナも外れた状態で使用するには難がありました。
そこで「第二の人生ラジオ」の製作に取り掛かりました。
このタイプのラジオはダイヤルを回してチューニングをする古典的な方法ですが、今回は周波数表示を直読するようにカウンター基板を追加しました。

日常AMラジオを聴いている時間が多いので、益々ラジオを聴くのが楽しくなりそうです。
天国の爺さんも多分?喜んでいるとは思います・・・

DSCN7716.jpg

DSCN7718.jpg

DSCN7719.jpg

DSCN7720.jpg

DSCN7723.jpg

  1. 2020/08/10(月) 10:01:42|
  2. 電子工作関連
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

masa

Author:masa
学生時代から一人旅をこよなく愛するラジオ少年です。近年は健康維持のため里山登山を始めました。「おもちゃドクター」のボランティアならびに「日本赤十字奉仕団」にも参加しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

雑記帳日和 (121)
アマチュア無線 (49)
自作無線機関連 (23)
電子工作関連 (54)
おもちゃドクター (42)
Wires & EchoLink (22)
オーディオ関連 (16)
旅日記 (12)
ISQチャンネル (6)
釣り (6)
未分類 (0)

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

訪問者

ブロとも一覧


JR4HJPのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR