JH4ISQのブログ

Sメーターのお話

時々無線の会話で話題になるのが、「Sメーターの振れ具合」です。
Sの振れが固いとか、柔らかくて良く振れるとか・・・様々です。

その昔、USAの無線機メーカーで、「コリンズ」と言うのがありました。
コリンズの規格を基準にしている国内無線機メーカー等も多いとは思いますが、以下のような基準値です。


アンテナで得られた入力電圧の基準値を100μVとした時の値を S9 とした。
この時の電界強度比をデシベル換算で40dBμ。(1μV:0dBμ)
また、S1~S9までは、6dB/octでSメーターの指示が変化する。

S9の10倍が20dBとなるため、S9+20dBとする。また、20dBの10倍が40dBとなるため、S9+40dBとする・・・・・

1/2*EMF=PD・・・単純比較すると、EMFが6dB多く表示する。 
0dBμVEMF=0.5μVPD
・Electro Motive Force(開放電圧)
・Potential Drop(終端電圧)

無題

中にはアンテナで得られた入力電圧の基準値を120μVをS9とした無線機もあるようです。
また、S1~S9までは、4dB/octでSメーターの指示が変化する無線機も存在するようです。

従って、Sメーターの振れ幅は、各メーカーによって微妙に違うようです。
まあ、人情としてS9のレポートを頂いたり、送ったりが一般的なので、豪快にSメーターが振れる方が好まれるようですね・・・


【アナログ針式(TS-830V)】

DSCN7753.jpg

【デジタル式(IC-9700)】

DSCN7757.jpg


Sメーターは、やはり個人的には、アナログ式が良いですね・・・




スポンサーサイト



  1. 2020/09/05(土) 22:17:38|
  2. アマチュア無線
  3. | コメント:0

プロフィール

masa

Author:masa
学生時代から一人旅をこよなく愛するラジオ少年です。近年は健康維持のため里山登山を始めました。「おもちゃドクター」のボランティアならびに「日本赤十字奉仕団」にも参加しています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

雑記帳日和 (121)
アマチュア無線 (49)
自作無線機関連 (23)
電子工作関連 (54)
おもちゃドクター (42)
Wires & EchoLink (22)
オーディオ関連 (16)
旅日記 (12)
ISQチャンネル (6)
釣り (6)
未分類 (0)

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

訪問者

ブロとも一覧


JR4HJPのブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR